FC2ブログ
賢者ドラのDQ日記
呪文好きなドラがスライムベスと一緒に参ります!へへっ呪文でつぶしたろか!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6周年想い出話第2話「DQXとリアル~上京とその後~」
注意:この記事は文しかありません。読む時は一気に読んでほしいので、下のランキングボタンをこっそり押してまた時間がある時にまたお越しください


また第1話はこちらから


↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ





2013年の夏頃からドラクエXにあまりログインしなくなった






大学受験だ







人生を決める大事な試験を目の前にドラクエで遊ぶことは禁物だ







そこで自分は受験が終わるまでインしないよう心に決めた







それからイン自体はしなくなったものの、Twitterがあるからフレンドとの関わりは健在だ







でもフレンド全員がTwitterをやっているわけではないし、むしろTwitterをやっているフレンドは全体の半分にも満たない







そこで半年以上のインがなかったらTwitterをやっていないフレンドにはどう思うだろうか。







たぶん辞めたと思われる。







でもいいや。実際にインしていないのだから。









ーーー








2014年3月に合格通知を受け取った







東京行きが確定した







憧れの東京だ







2014年3月31日、東京への思いを乗せた飛行機はその地を飛び去った







引っ越すとまず大学の入学関係や授業等で忙しく、WiiUが入っているダンボールはまだ開封する暇がなかった








2週間後くらいにダンボールを開けてまたインし始めた







フレンド一覧を見ると意外にもフレンドが減ってないことに驚いたのを覚えている








上京してからは大学で勉強しながら都内で遊んだりした







友達に美味しいお店連れて行ってもらったりカラオケで歌ったりして楽しかった







ーーー







5月か6月くらいに歓迎会のお誘いがきた







せっかく東京に来たのだから歓迎会を開いてくれるとのこと






オフ会である







前々から「おふかい」っていうのがあるとは認識していた






ドラクエXもオンラインゲームだからそこで知り合って現実世界で会うってのも十分に起こり得ることなのだ







今までドラクエXで遊んでくれた人や、Twitterで絡んでた人が目の前にいる。






そんなことを思うだけでわくわくした







オフ会の場所は秋葉原だ






駅前で待ち合わせをしていた







秋葉原に向かう電車の中で色々な想像を膨らませていた






何人かは知り合いが来るらしいからその人達はどんな感じの人なんだろう、と思っては楽しみになったり







ドラクエ内では優しいけどリアルでは恐い人だったらどうしよう、と思っては緊張したり








余計に意識しまくっていた







約束の時間にその場所へ向かうと何人かの人が談笑していた






あの人達かな?






そう思っていると、そのうちの1人が声をかけてきた






「もしかしてドラさんですか?」








「あ、はい、そうです!」








お店に座って周りを見渡すと10人くらいの人がいた







1人の人が「えー今日はお集まりいただきありがとうございます!幹事の◯◯です!今日はどうぞ宜しくお願いします!」と言った







この人が◯◯さんなんだ!







初めての感覚にわくわくした







「では時計回りに自己紹介をしましょう!」








「◯◯です!…」








「◯◯です!…」








「◯◯です!…」









1人1人の名前が分かっていく度に感動してくと同時にいよいよ自分の番だと思うと緊張した







「ドラです!」








「あー!あなたがドラさんなんだ!」







初めて「ドラ」を認識してもらえた








嬉しかった








自己紹介を終えると乾杯をして色々話をした








「最近あのブログがね…」








「今度うちんとこの子供がね…」







ドラクエの話だけでなくリアルの話も飛び交うのだ









オフ会を知らない人達から見ると老若男女がタメ口で話し合って何の繋がりだろうって疑問に思うだろう






学校の同級生でもない、バイトや会社の人でもない







趣味のドラクエXが好きな人達が集まっていると違和感はあるものの、それはそれで楽しいものだ









ただネットで知り合ったというだけだ








でもその人達との会話は面白い







普段日常で話すことがない様々な話が聞けるからだ






もちろんドラクエXの話も含めて







お店のトイレに入っているともう1人が隣に来てこう言った






「ドラさ、今夜うちに泊まれよ!」






驚いた







今日初対面に人に「うちに泊まれ」なんてこと日常で考えたらありえないからだ








実際会ったのは今日が初めてだが、知り合ったのはもっと前だからその間で信頼関係が構築されたのだ







でもさすがに申し訳ないと断ったが、その人の強引さに負け、結局泊まることとなった







オフ会が終わり、その人と一緒に家に向かった







その人の家にお邪魔するとWiiがあった









その人が電源をつけてログイン画面を開くとそこには紛れもなくその人の名前と顔があった








ログインすると、テレビの画面にはフィールドが映った







その中央には普段から知っているその人がいる







パーティで組んだ時によく近くにいるその人が画面の中央にいる







本当にこの人だったんだ。







そんなこと思っているとその人が「もう1台あるからドラもログインしなよ」って言ってきた








ゲストでログインすると、画面にはいつもの自分がいた







右下にはドラの文字もあった








その人も「やっぱドラかー!」と笑ってた







いつも顔も見えずに遊んでいる人が今ここで一緒に遊んでいるのはとても不思議な感じだった









そんな不思議な感じのまま一緒に遊び、やがて深い眠りについた








次の日はお互い休みだったので、近くの公園でキャッチボールしたりして遊んだ








ドラクエXで会った人とドラクエX以外のことで遊んでいるのだ








多少違和感はあったものの、不思議とすごく楽しかった








もちろんドラクエXで遊んだりご飯を一緒に食べたりした









すぐに夕方になった









時間が全然足りなく感じた







でもお互い次の日があるので、駅まで送ってもらった









この2日間は非常に貴重な経験だった








歓迎会で初めて会った人の家に泊めてもらって、キャッチボールして遊ぶ







普段なら絶対にない経験だ







初めて尽くしのこの経験は衝撃的で今でも印象に残っている







この後も似たような経験をいっぱいすることとなる






年末の忘年会ではカラオケオールしたり、正月にフレンドの家に遊びにいったりした







焼肉も食べに行ったし、パフェも食べた







その人の家族とも遊んだりしたし、一緒にドラクエX以外のゲームもしたりした







泊まることも何回もあった








東京近辺で泊まることもあったが、地元に帰っても泊まることもあった







それ以外にもその人が住んでいる地域に行き、そこの美味しい食べ物を紹介してもらったり、その人と会ってその土地の色々な場所に連れていってもらったりもした








ドラクエXをやっていなければその地域に行くこともないだろうし、行きたいと思う意欲もそれほどなかった








これも全部ドラクエXで会った人達のおかげだ







ドラゴンクエストXで知り合ったその人達との出会いは人生の刺激となる貴重な経験を沢山させてくれた








今後もそのような経験を多々するだろう








その度に会ってくれた人には感謝するだろう







ドラゴンクエストXで会った人達は紛れもなく友達であり、宝物である








そんな宝物に囲まれた自分は幸せ者だと思う








最後に全2回に渡って綴った想い出話を最後まで読んでくれた読者様、感謝します。ありがとうございました。







今後ともどうぞ宜しくお願い致します








↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
スポンサーサイト
6周年想い出話第1話「DQXとネット~上京する迄~」
注意:この記事は文しかありません。読む時は一気に読んでほしいので、下のランキングボタンをこっそり押してまた時間がある時にまたお越しください


↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ





2012年8月2日






それは国民的RPGであるドラゴンクエストの最新作「ドラゴンクエスト10」の発売日だ





でもあのドラゴンクエストがオンラインに…?





オンラインゲームなんてしたことなかった俺は不安でいっぱいいっぱいだった





だって知らない人がいっぱいいるんでしょ。





そしてその知らない人達に「にちゃん」とか「ついったあ」とかで悪口書かれるんでしょ。



(当時のドラは2chもTwitterも名前しか聞いたことがなかったのです)






「◯◯戦闘下手すぎまじ死ねよ」





「◯◯は頭が湧いてることで有名」





ちょっと失敗するだけですぐに悪口書かれたり炎上したりするイメージがあった






でもドラクエだからやりたい。





ドラゴンクエスト10をプレイしてみたい。





晒される恐怖も十分にあったが、それと同じくらいやってみたいという意欲があった






2012年8月2日





午前は別のことしてた(リアル都合)ので午後、近所のトイザらスにいった






Wii本体はあるので、パッケージとUSBを買った






その時はキーボードは買わなかった





定型文があるからそれだけで十分でしょ思ってたからだ






わざわざ店員さんにも「オンラインならキーボードあると便利ですがどうしますか?」と聞いてくれたのに断った






その日帰るとすぐにインストールを開始した






今までオフラインのドラゴンクエストしかしてなかったのに、オンラインのドラゴンクエストってどんな感じなんだろうという不安と期待を持ちながら待った






時間が経つとやがてインストールが完了した






スクエニのアカウントを作れ!と言われたので作ってすぐにログインした






最初のストーリーはオフラインだった






自分の名前を決めなくてはいけないのだが、確か前作ドラクエ9では「ドラゴン」という名前だった






ドラゴンがいないドラゴンクエストなんてドラゴンクエストじゃないから俺がドラゴンになってやる!という理由だった






しかしそれからもう数年も経っていたし、ドラゴンって名前はいかにも小学生とかが好んでつける名前だよなーと思ってたから変えようと思ってた






しかし変えると言っても特に思いつくわけでもなかった






だったらドラゴン…?いやいや、さすがに。






なんか語尾の「ゴン」がそう思わせてるのかな…。





だったらドラって名前はどうだろう?2文字で呼びやすいし、ドラゴンではあるけどドラゴンではない。






よし、ドラにしよう!







ーーー







村を出るとおなじみのスライムがいた






隣に座って見てた親と一緒にはしゃいでた






ある程度進むとエテーネの村が滅ぼされ、種族を選ぶこととなった






特にこだわりはなかったが、なんとなくカッコいいからという理由でウェディを選んだ






レーンの村に降りたった






周りには同じ姿格好をした人がいっぱい動いてた






「こんにちは!」「パーティ組みませんか?」「黒き花婿倒しに行きませんか?」






おいおいいきなりネタバレはやめてくれよ…。






でも周りには自分と同じドラゴンクエストのオンラインをやっている人がいるのである






ここにいる人達みんなそうなのか。






今までオフラインしかしてこなかった自分にとっては新鮮だった






レーンの村で探索してるといきなり右上にドラキーが出た







「◯◯に仲間に誘われました!」






おおう、いきなりかよ…。






パーティに入ると「黒き花婿を倒しに行きませんか?」と聞かれた






黒き花婿なんて知らないしストーリーも全然進んでなかったけど、なんか倒すだけなら大丈夫かと思っておkした






パーティが揃うと早速その場所へ向かうのだが、その人以外は全員入れなかった






「ボス行けないんで解散します。」






そう言ってその人は解散した






断らない自分も悪かったけど、いきなり無言で誘うような人がいっぱいいる中ゲームをしていかないといけないのかと思うとまた不安になった







不安に襲われる中そんな初日を終えた






次の日になったらすぐにキーボードを買いに行った






初日に定型文だけでは会話できないと判断したが、標準である十字のやつで文字を打つのが思ったより苦痛だったからである







店員さんも「やっぱり必要でしたか」と笑ってた






ーーー







今ではログインするとフレンドや知り合い(フレンドではないからフレンドになって欲しいですが!)がいっぱいいて、その人達とチャットもするし、無言で誘って「◯◯いこ」とか言ったりもする






付き合いが長く信頼できる人だからできるのである






しかし当時はログインしてもフレンドはいても、信頼できるフレンドはいなかった






周りのみんな同じ初めたてだから当然のことではあるけども






そこから冒険を進めていく中で多くの人と出会った







猫島で青猫を狩ってる時に出会ったあの人や、ミューズ海岸でいきなり道を尋ねてきたあの人やラッカランで(ドラが)ナンパしたノリのいいあの人とか、いっぱい出会いがあった


(この人達は未だにフレンドであり一緒に遊ぶ人達です。もう6年の付き合いなんですよ!)






出会いがいっぱいあったとは言え、もっと多くの人と出会いたいと思った自分はブログを始めた







当時ドラクエ10のブログもいくつか読んでおり、その影響もあった







ブログは以前リアルの事を書いてたブログがあったので、それを消して新しく作り直した






それが僧侶ドラのDQ日記である


(ドラは「僧侶ブログ」と呼んでいます)






当時の本職である僧侶(始めた時は魔法使いだったが)をアピールしたタイトルだ






ドラクエ10が発売されてほぼ1ヶ月後に開始したブログはその日の事を書いていった






すると閲覧者と出会ったり、ブロガー友達が一気に増えていった


(1番最初にフレンドになってくれたブロガーであるいのさん(いののドワチャカ大冒険)のイベント「ドワーフの酒場」でふうおうさん(アストルティアの魔法使い)に会ったりして、そこから拡大したのは今ではけっこう大きいのかもしれません。ブロガーと会う→ブログを読む→イベントに行く→更にブロガーと会う→…の繰り返し)






ブロガー友達も増えていき交流も深まっていった






そんな時にVer1.3(2013年3月)になり、いよいよ待望の賢者が解放された






賢者はドラゴンクエストで1番好きな職業だったので、解放されたら即レベルをあげて本職にするつもりだった

(当時は今でも叶うことのない夢であるスティック賢者になりたかったのです)






賢者も解放される少し前(2013年2月下旬)にブログも新しくした





それがこのブログ「賢者ドラのDQ日記」だ


(ドラはさっきの僧侶ブログに対して「賢者ブログ」と呼んでいます)






賢者ブログを始めてもブロガーとの関わりは多かった






しかしその人達と触れ合うのはドラクエ10にお互いインしている時だけだし、ブログのコメント欄で会話するわけにもいかないし、と思っていた







そんな時に目をつけたのがTwitterだった






Twitterでは個人に1つ以上のアカウントがあり、フォローした人の呟き(ブログで言う記事みたいな感じ)がタイムラインに出てくるのだ






それにリプライ(ブログで言うコメント)したり、更にリプライをもらったり(ブログで言うコメ返)するのだ






更にはリツイート(引用みたいな感じ)すると他の人の呟きが見られる





おお、これならその人の事をもっと深く知れるし、なんならTwitterからフレンドを作れたりできるかも!






Twitterもネットと同じだから多少不安になりながら登録したのを覚えている







その頃は2013年4月でドラクエ10のブログも多く見られるようになり、イベントも多々行われるようになった







その頃にTwitterを始めたり、イベントに行ったりしてたおかげか、かなり多くの人達と仲良くなることができた






勿論ここ3、4年で出会った人や出会って1年目の人もいるが、今でも関わりの深いフレンドの多くはその時期に出会った人達だ





ーーー





時は流れ2014年4月に上京するのだが、その話はまた今度話そう






※追記2018/08/04追記
第2話書きました。こちらからどうぞ





↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
数字のカラクリ
↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ



はいどーも、Twitterでフレに「ブログ書いてた人(過去形)」って言われたドラです



半年以上前の記事覚えてますか?


エンシェントワンドVS天恵石の杖


って記事



一部引用すると…



行動時 3%×4で早詠みの杖(←何故12%と書かないのかはまた今度)



の部分



よーやく!説明する気に!なったので!!!



説明しまあああす!!!!(どどーん





まぁとりあえず数字だけ見てみましょう





将軍のゆびわ理論値だと、3%×4=12%ですね




これどうやら違うみたいなんです




グラコス本か忘れたんですが、海魔の眼甲の効果は…





個別判定





みたいです




どういうことかと言いますと、




まず基礎効果の25%の判定があって
→判定◯の場合テンションがあがる
→判定×の場合次の判定に移る



ここで言う次の判定とは合成効果1個目の5%のことです



これの繰り返しで判定が起きているみたいですね




将軍のゆびわもそれと同じような判定が行われているので…




基礎効果3%の判定
→合成効果3%の判定
→合成効果3%の判定
→合成効果3%の判定



って感じで行われています




しかし全てそれぞれで判定は起きているのに、2回以上発動しないのは、一度判定で◯が出た場合は残りの判定を破棄しているからと予想できますね





つまり、「行動時3%で早詠みの杖」が4つある場合、1回の行動でかかる確率をPとすると


P=1-(かからない確率)


で表されます



かからない確率というのは判定全てで×が出る確率です



つまり!


かからない確率=97%×97%×97%×97%



です



具体的に計算すると0.88529281です



よってP=1-0.88529281= 0.11470719



=11.5%


です


単純に足し算すると12%なのでそれより少しだけ低い感じなんですよね




実をいうといくつかのアクセはこの乗算の仕様なんです


具体的に言うと
悪霊の仮面必殺チャージ
海魔の眼甲ためる
機神の眼甲ためる
アクセルギア行動ターンを消費しない
死神のピアス行動ターン消費しない
ぎんのロザリオ致死時HP1で生き残る
きんのロザリオ致死時HP1で生き残る
魔人の勲章攻撃時ためる




効果の所に+がなければみんな乗算です



で、乗算の特徴は加算よりも実際の数値が低くなることです



では実際に計算してみましょう


・悪霊の仮面
1-94%×98%×98%×98%=11.5%


・海魔の眼甲
1-75%×95%×95%×95%=35.7%


・機神の眼甲
1-65%×95%=38.3%

実は海魔の眼甲よりちょっとだけ高い


・アクセルギア
1-94%×98.5%×98.5%×98.5%=10.2%


・死神のピアス
1-91%×98.5%=10.37%


・ぎんのロザリオ
1-90%×95%×95%×95%=22.8%


・きんのロザリオ
1-80%×95%=24.0%


・魔人の勲章の攻撃時ためる
1-98%×99%×99%×99%=4.9%




1つ1つの数値自体が低く、あまり差は出ないのでほぼ誤差程度ではありますが、みなさんがいつも12%だー!とか40%だー!とか言ってるのより若干低いのが分かりますね






えー!40%より低いん!?25%じゃないん!?って思った方





これが現実です





以上、数字のカラクリでした






↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
5周年
↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ




どうも3分振りですドラです



前々回の記事(12/7)から前回の記事(5/28)の間でなんと賢者ブログが5周年を迎えてたそうで




このブログでの初投稿が2013/2/17らしいですよ!もう5年も書き続けているなんて感激



因みに前身のブログである僧侶ブログの初投稿は2012/9/24なのでそれも含めると6周年の方が近いというね



昔の記事なんてもう読みはしないですし(自分のブログは恥ずかしいから読み返さない派)どうでもいいんですが、よく5年も書いてたよねびっくりだよ



ということで、



6年目もヨロシク!!!




というだけですよオチなんてないよ…


↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
イベント行ってきたよ
↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
↑最近放送してないけどね







コロシアムでマホトラしてたら残像になったドラさんです、お久しぶりですね半年振りですかね


ところでコロシアムグランプリお疲れ様でした


ほぼほぼ魔法使いで参戦したドラは個人も団体もSで終了


団体の方はS+までいったのにハムってしまったよ悔しい



ところで、この数週間でプレイヤーイベントがいくつかあったので行ってきました


1つ目、プランさんの座談会イベント


2つ目、プランさんの井戸イベント


の2つ。





1つ目の概要はここからクリック

で、本人のイベントレポがこちら



まぁ中身については本人やはくさんがレポまとめてるから見てみると面白いよ!ここをクリック


プランさんの概要の記事から気になるとこをちょっと取り上げようと思います






1番最後の文

主催者とはかくあるべし、というところを見てください。


どうやらイベントの前に別のイベントに行ってて進行の仕方とか学んでいたご様子


人望ありますもんねそりゃ進行の仕方とか学んでてさすがですよ


プランさんの一声で参加者を自由自在に操る進行っぷりが期待できますね



ではここで実際のイベントの集合写真を見て見ましょう















人…少なくね?しかも何人か全く動いてないやん…














これがプランさん流の主催者の在り方だそうですよ!!!






2つ目のイベントの概要はこちら


レポートはこちら


概要より一部抜粋





後ろから2つ目の文


人様の大規模イベントに参加し、前回自分のイベントで力をつけた完璧な仕切りの名司会をとくとご覧あれ。



さすがプランさん前回のイベントで地獄を見ただけあって失敗はもうしないとやる気に満ち溢れております






人多すぎて1人じゃ仕切れない事案発生



土曜の夜11時にアグラニの井戸に集まるなんてお前ら暇人かよ討伐とかコロとか他にすることあるだろ!!!



実際は150人以上の人が集まったらしいのですが、そのおかげでアグラニは栄えちゃいました


久しぶりに人で賑わうアグラニは踊るような街になってて幸せそうでした




昔みたいにまた人で溢れさせたい



1人のオーガの強い想いこそがこうやって昔を見させてくれる



アストルティアは今日も平和だ




P.S.
ガートラントの井戸はどんなにタックルしても開かなかったよ




↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。