賢者ドラのDQ日記
呪文好きなドラがスライムベスと一緒に参ります!へへっ呪文でつぶしたろか!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広い世界


気がつくと、僕は砂浜に立っていた。













見上げるとそこには青い空、白い雲が限りなく広がっていた。














後ろを振り向くと、そこには村があった。












レーンの村だった。













しかし僕はその村を後にし、外へ飛び出てみた。
今度は緑色の草原が広がっていた。













そこには魔物がいて、僕は炎を投げつけてヤツを倒した。

そうだ、僕は魔法使いだったんだ。













道ある限り僕は突き進んで行った。
ずーっとずーっと・・・。















しばらく歩むと門が見えたので、思いっきり走って中へと入った。

そこは町だった。













眺めの美しいこの町はジュレットの町という。













この広々とした空間。















大きくゆっくりと回る風車。












僕は酒場という場所に入ってみた。

どうやら、転職というのが行えるらしい。













そこで僕は僧侶となったんだ。













しかし、僧侶になったからといってすぐに何かできるわけでもなく、ずっと待つ日が続いた。













ある時、僕は駅を見つけた。

この世界がどこまで広く美しいのか見てみたい。

そう思って僕は汽車に乗り込んだ。













厳しい茶色い道が続くグレン城下町。













立派な木々と美しい自然に囲まれた風の町アズラン。













文明の発達が目の前に広がる岳都ガタラ。












夢のいっぱいつまったオルフェアの町。














赤い空間が延々と続くガートラント城下町。












水の滴る美しいヴェリナード城下町。













桜咲く王都カミハルムイ。














立派な建物が並ぶドルワーム王国。













明るく鮮やかなメギストリスの都。














夢を乗せる船が待つ港町レンドア。













そして、これからの癒しとしての期待の娯楽島ラッカラン。













本当に色々な世界を見てきた。











僕の存在なんか小さく感じさせるような、それほど広大な世界だ。










その広い世界にはたくさんの人がいる。











人々はこの虹色に輝く世界をこう呼んだ。

























「アストルティア」













↓にほんブログ村(22位)
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング(52位)
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

↓人気ブログランキング(163位)



そしてTwitter
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenjadora.blog.fc2.com/tb.php/354-2651358f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。