賢者ドラのDQ日記
呪文好きなドラがスライムベスと一緒に参ります!へへっ呪文でつぶしたろか!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イオナズンを有効に使おう
けっこう長い記事だからめんどうって人は記事の赤文字さえ見たらだいたい分かるハズ


↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

そしてTwitter


ニコ生でついに運のないドラによるランプ錬金(依頼のみ)や、運のないドラによるカジノの放送まで始めちゃいました


終わりなどありません勝負ですから





さて話題は少し変わりますが、秋のGPが終わった後久しぶりにコロに行ったんですよ

暫く行かなかった理由はいくつかありますが・・・


まずレベ上げをしたい

第一ですね


次からが内心の理由なんですが、

秋のGPはご存知の通り野良だけだったじゃないですか

その反動もあったせいか、直後は固定がすごい多かったらしいんですよ

で、ドラは基本ボッチなので、固定が恐くてコロに行かなかったわけです


しかし最近少し緩和されてきている?らしく、昨日全部野良で行ったんですが、そこまで恐くなく、なかなかの勝率を収めましたむしろ魔法使いが放つ覚醒マヒャデドスの強さの方が恐い




んで、もちろんドラは魔法使いで行ったわけなんですが・・・
てかむしろ魔法使いで行かないですようん



魔法使いは基本覚醒早読みメラゾーママヒャデドスマホカンタの5拍子じゃないですか


ドラもそうですが、いつかの記事にメラミも有効ですよって書きましたよね

威力も十分で詠唱時間も短いのでトドメを刺すには素晴らしい呪文です、と



今回も同じようなコトを書きます


今回オススメする呪文はイオナズンです


何?イオナズン?賢者かよお前wwwww


という声も聞そうですが、いやいやイオナズンもなめたらいけませんですぞ


じゃあイオナズンの性質を並べてみましょう


・光属性
・敵を選択する必要がない
・自分周囲の範囲


まぁこのくらいでしょう

で、1つ1つ説明していくとまず光属性、コレはメリットになったりデメリットになったりします

光属性はシャイニングボウやイオグランデなど強い特技や呪文も多いです
そこで光属性が軽減される聖賢者には向かないです
更に炎属性もビッグバンメラゾーマなどありますので竜おまで軽減される可能性も


しかし、相手に魔法使いがいて氷耐性をつまない人はあまりいませんので、敵はだいたいロイヤルバッジ(=氷闇軽減)をつけるんですよね

となるとイオナズンを唱えるデメリットは少なくなります



2つ目、敵を選択する必要がない

ドラ的にはメリットだと思っています

コロシアムは5分という限られた時間内で勝つ必要があります

そこで敵を選択する時間が省かれるのはメリットなハズです

コマンドで言うとメラゾーマなら
→じゅもん
→メラゾーマ
→敵A
で、詠唱(メラゾーマの詠唱時間は3秒)

マヒャデドスも
→じゅもん
→マヒャデドス
→敵B
で、詠唱(マヒャデドスの詠唱時間は4秒)

しかしイオナズンは
→じゅもん
→イオナズン
で発動します(イオナズンの詠唱時間は4秒)

よって選択ミスするコトなく、更にイオナズンを選んだ瞬間に詠唱を始めるので結果的にメラゾーマやマヒャデドスよりも早くダメージを与えられるハズです

十分なメリットですね

逆にデメリットもあり、敵を指定できないので、倒したい敵に必ずしもダメージが通るかどうかは唱えてみないと分かりません




3つ目、範囲が自分周囲であるコト

まぁデメリットでもあるんですがw

デメリットは簡単で避けられたら攻撃できないんですよね

バザックスで、当たるところでイオナズンを唱えるがバザックスが向こう行ったからイオナズンが無駄になったというサポよくいますよね、それです!


ただ接してるくらいの敵なら早読みで十分攻撃できますし、敵も夢中なので簡単に避けるのは難しいでしょう


で、ここからがメリット

まず範囲がマヒャドマヒャデドスよりも広いコト
より多くの敵を巻き込むコトができます

そして何より最大のメリットは障害物や壁を貫通するコトです

基本どんな攻撃でも敵を指定して敵に接近してオリャァァァ!!!ですが、途中に障害物や壁があると辿り着けずに終わってしまいます

メラゾーマやマヒャデドスもそうですが、射程内に入るまでの間に障害物や壁があれば終わります(が、詠唱さえできればそこからどんなに逃げても絶対に当たります)


つまりメラゾーマやマヒャデドスは障害物を挟んで反対側にいる敵を攻撃できないんです
ただしマヒャデドスは障害物を取り囲んでいる敵複数人を巻き込むコトはできますが、詠唱するにはやはり詠唱できる位置に移動する必要があります


しかし手っ取り早く唱えられるのがイオナズンです

イオナズンは自分周囲というように範囲が決まっているので、そこの範囲内にさえいたら障害物など関係ナシに攻撃できるワケです



例えば障害物を挟んで反対側に黄色表示の武闘家がいます

メラゾーマでトドメを刺そうと少し移動をしたらライガークラッシュギュンギュンギュンギュンギュン

チーン


しかし、そこでイオナズンを唱えれば、武闘家はめいそうもライガーもする前に倒れてしまうのです

そしてその魔法使いは英雄としてラッカランの歴史に名を刻みましたとさ








経験上マヒャデドスで300ダメくらうがイオナズンだと400ダメくらう人もいますし、氷耐性のせいでマヒャドが全く効いていないようですがそれでもイオナズンという素晴らしい範囲呪文がありますからね



ラストに敵が攻めにきてピンチ!でも覚醒マヒャデドスからの覚醒イオナズンで氷耐性を持っててもほとんどの敵を倒せますからね
(マヒャデドスの真上か真下にイオナズンのコマンドがあれば更に時間短縮!)

むしろイオナズンよりマヒャドの方がダメが通らずに危険です




魔法使いのドラと組んでる人は分かりますが、カンタ合戦を除く試合では2試合に1回以上はイオナズン唱えてますからね

イオナズン大好きだ!!!



↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

そしてTwitter


コロシアムでドラはイオナズンをけっこう使っていますが、あくまで1つの参考として書いた記事です
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenjadora.blog.fc2.com/tb.php/531-0bf9c682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。