賢者ドラのDQ日記
呪文好きなドラがスライムベスと一緒に参ります!へへっ呪文でつぶしたろか!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻撃呪文の強化について
やっほー!邪神ハムスターしてるドラさんでーす







最近シロさんが魔法型踊り子を始めたというので色々話してました


超暴走魔法陣の暴走率とか、攻撃魔力の理論値とかスキルの効果とか、、、



シロさんとお話ししてて自分も見直しというか確認というかしておきたかったのでブログにまとめてみました



今日お話しするのは攻撃呪文の強化についてです





まずVer3.5前期現在、プレイヤーが使える攻撃呪文の内、ジバ系、ザキ、マダンテを除く全ての攻撃呪文は攻撃魔力に依存します。


因みにバギムーチョは攻撃魔力と回復魔力の和に依存、ジバ系は完全な固定ダメージ(もちろん幅はありますが)、ザキは一定確率、マダンテは残りMP依存です。



攻撃魔力を上げればダメージは上がるのですが、ある一定以上の攻撃魔力になれば威力はあがらなくなります。これがいわゆるキャップです。


メラゾーマのキャップは攻撃魔力870(871?)で382±6というダメージが出ます。


ですが、攻撃魔力をこれ以上あげてもダメージはあがりません。



もちろん弱点や耐性によって変わりますがここではそれについて考慮しないこととします。


ですので、攻撃呪文のダメージをあげるには呪文威力を上げる特技や装備をする必要があります。ここではメラ系を中心に考えます。



まずベルトですね。輝石のベルト(炎の呪文の攻撃ダメージ+◯%)は最大10%、戦陣のベルト(両手杖装備時炎攻撃ダメージ+◯%)は最大13%上昇します。

ただし戦陣のベルトは両手杖装備時だけです。短剣やスティックでダメージを上げたい場合はそれ用のベルトを用意する必要があります。




次に宝珠です。
光の宝珠でメラ系とギラ系呪文の極意はメラ系とギラ系呪文の威力を全て等しい割合で強化し、その最大値は飾り石込みで5.5%です。これは装備ではないのでポイントを振るだけで効果が得られます。




次はフォーチュンセットです。最新のローブでセット効果に炎の攻撃ダメージ+5%があります。頭以外の装備でして、これらを揃えるだけで威力があがります。




そしてスキルです。
両手杖スキルの160~180スキルにメラ系呪文+◯%があります。最大3%


で、まほうスキルにも160~180スキルに呪文のダメージ+◯があります。最大20



そして忘れてはいけない呪文強化方法が魔力かくせいです


まほうスキル100:魔力かくせい(2段階)
魔法使い必殺技:ミラクルゾーン(2段階)

さとりスキル55:しんぴのさとり(1段階)
さとりスキル140:むげんのさとり(2段階)
賢者必殺技:神の息吹(1段階)

うたスキル80:覚醒のアリア(範囲1段階)

扇スキル160~180:風斬りの舞(範囲2段階)

絆のエンブレム改:絆時50%で主人に魔力かくせい(2段階)

エンシェントワンド(93両手杖):開戦時50%で魔力かくせい(2段階)

妖貴妃のおうぎ(93扇):行動時10.0%で魔力かくせい(2段階)


※復讐の魔力かくせいは存在しません!



これらの効果によって得る効果は呪文のダメージを2倍にする、です。






さぁ強化の手段は全て出揃いましたが、最終ダメージはどんな式によって導かれるかについて検証したいと思います。





実験:攻撃呪文の威力を上げる手段の式の導出

方法:各条件におけるダメージを観測し、式を予想。全ての条件の元でその式が成立すればその式が最終ダメージを求める式となる。


最低条件:攻撃魔力は895。対象呪文はメラ。対象モンスターは炎耐性±0のデスパロット(メギストリス領にいる鳥)です。



因みに攻撃魔力895におけるメラの基本ダメージは76±2、即ち74~78です。



とりあえずまほうスキル180の呪文のダメージ+20以外をセットし、通常時とかくせい時の両方でダメージを比較しました。



その条件が以下です。
攻撃魔力895
戦陣のベルト:両手杖装備時炎ダメージ+12%
宝珠:メラ系とギラ系呪文威力+5.5%
両手杖スキル170:メラ系呪文+2%
フォーチュンセット:炎の攻撃ダメージ+5%


これでダメージを確認したところ、92~97ダメージを確認しました。


上記条件の和を取ると24.5%です。
メラ系呪文の基本威力が76±2なのでこれに対し1.245をかけると94.62±2.49即ち92.13~97.11で、小数点以下切り捨てすると92~97という数字を確認できますね。





次に魔力かくせいを行いダメージ確認をしました。

確認できたダメージは184~194です。


これは92~97の丁度2倍ですね。もし仮に上記条件の1つでもかくせいの影響を受けないとすると、例えば両手杖スキル170のメラ系呪文+2%が魔力かくせいと別とすると、計算上182.78~192.66のダメージとなります。

※計算方法はメラの基本威力×{ベルト(12%)+宝珠(5.5%)+セット(5%)}×魔力かくせい(2)+両手杖スキル(2%)です。

共通するダメージはあるものの、完全に一致はしませんが、条件の全ての和をとったものとは小数点の存在はあるものの一致しています。




以上のことから威力を割合で増やすものは全ての和をとって基本威力にかければいいという結論が出ます。


そこでその合計24.5%をAとおきます。つまりA=1.245です。

呪文の基本威力(メラの場合は76±2)をXとおきます。


最終的に確認できるダメージをYとおくと

Y=AX

という式になります。単純ですね。魔力かくせいの場合は

Y=2AX

です。



次にまほうスキル180の呪文ダメージ+20をとってみました。
この20がAや魔力かくせいの影響を受けるかどうかの実験を行います。


まず通常時で式を予想してみましょう。

Y=AX+20

Y=A(X+20)


の2つの予想ができます。Aは係数(割合)なので20を足しません。


この時確認できるであろうダメージを算出しておきます。

Y=AX+20の場合は114.62±2.49即ち112.13~117.11

Y=A(X+20)の場合は119.52±2.49即ち117.03~122.01

となりました。



この条件の元検証を行ったところ、112~117ダメージを確認できました。

Y=AX+20の式の小数点以下切り捨てと全く同じですね。これで式は確定しました。



そしてこれに魔力かくせいを行った式まで定めておこうと思います。


Y=AX+20の魔力かくせいをした式の予想は以下です。


Y=2(AX+20)=2AX+2×20

Y=2AX+20


違いは20の部分に魔力かくせいが乗るかどうかという点です。


さて予想した式で理論上のダメージを算出しましょう。

Y=2(AX+20)の場合は229.24±4.98即ち224.26~234.22、切り捨てすると224~234となります。


Y=2AX+20の場合は209.24±4.98即ち204.26~214.22、切り捨てすると204~214となります。



この条件の元で検証を行ったところ、204~214のダメージが確認できました。

Y=2AX+20と一致していますね。



以上の検証により、攻撃呪文のダメージは

Y=2AX+20

で確定しました。




結論として
・割合でダメージを増やすものは基本威力に乗算し、なおかつ魔力かくせいの影響を受ける。
・固定でダメージを増やすものは魔力かくせいの影響を受けず、割合ダメージの計算後に加算される。

となります。



その式を言葉で表すと、

最終ダメージ=2×(ベルト+宝珠+両手杖スキル+セット効果)×基本威力+まほうスキル

※耐性は1とします。

となります。因みに2は魔力かくせいがなければ1となります。





ベルトは13%、両手杖スキルは3%にするとかくせいの影響を受けるので大きいですね。

しかしまほうスキル180の呪文のダメージ+20は威力が低い呪文(メラやイオ等)は恩恵があり、威力が高い呪文(メラゾーマ、マヒャデドス等)は恩恵が小さいですね。

呪文は多段攻撃でもないので、まほうスキルの呪文のダメージ+◯はとる価値はあまりないのかもしれません。







また今回は暴走やテンションについては全く考慮していませんが、暴走時の割合をB、テンション時の割合をCととするなら
Y=2BCAX+20+30(風の宝珠:奇跡の会心攻撃の最大値)
とかなるのでしょうか?また機会があれば検証したいと思います。もしくは誰か検証して教えてください。







メラガイアーかっこいいいいい!!!




↓人気ブログランキング


↓にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

↓ゲームブログランキング
ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ

Twitterニココミュ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kenjadora.blog.fc2.com/tb.php/570-a5842bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。